スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1951年に作られた2.5トンのコンピュータを再起動

英国が3年前に再発見された最古のコンピュータを再起動。一体何が始まるんです?
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1353634241/l50



1 名前: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 投稿日: 2012/11/23(金) 10:30:41.91 ID:C0ZclweGP ?2BP(1001)
sssp://img.2ch.net/ico/anime_shii03.gif
英国の国立コンピューティング博物館は11月20日(現地時間)、
1951年に作られた重さ2.5トンの巨大コンピューター「Harwell Dekatron」を再起動した。
これによりHarwell Dekatronは、現存し「稼働する」最古のデジタルコンピューターになった。

Harwell Dekatronは1957年に、近くにあったWolverhampton and Staffordshire Technical College
(現ウォルヴァーハンプトン大学)に渡され、コンピューターサイエンス教育の教材として数十年にわたり使われた。
このとき、このマシンには「WITCH(Wolverhampton Instrument for Teaching Computing from Harwell)」という名前が付けられた。

その後は博物館で埃をかぶっていたが、約3年前に再発見され、修復が行われることになった。

驚くことに、Harwell Dekatronの約95%が博物館のコレクションのなかに保存されていた。
6人が2年半かけて、4,000個のコネクターと828個のデカトロン計数管の掃除、そして電気系統の再配線と修理を行った
(Harwell Dekatronは、現代のコンピューターならトランジスターがあるところに、ガスが充填されたデカトロン計数管を使っている)。

計算の値は、陽極を中心に円形に配置された10個ある陰極のどれかに保存される。
管は透明なので、メモリのなかを実際に見ることができる。
このことと、計算速度の遅さから、このマシンは博物館でコンピューター科学を教えるよい道具になることが期待されている。
「メモリの場所を見て、3ですねと言えるのだ」と修復チームを率いたケヴィン・マレルは語った。

以下の動画では、このマシンの再起動場面を見ることができる。
http://bcove.me/uvmnf5qn

http://wired.jp/2012/11/22/witch/



15 名前: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です [sage] 投稿日: 2012/11/23(金) 10:39:02.69 ID:Y+qd4Mjd0
やべえな、かっけえぞ



32 名前: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です [sage] 投稿日: 2012/11/23(金) 11:03:27.16 ID:9fnGGgzd0
古代文明のものかと思ってワクワクしたのに



33 名前: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 投稿日: 2012/11/23(金) 11:04:51.47 ID:38INSx++0
エロゲできるの?



36 名前: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 投稿日: 2012/11/23(金) 11:17:31.69 ID:ptzOr/0D0
昔のSF映画に出てくるコンピュータそのまんまだな



41 名前: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 投稿日: 2012/11/23(金) 11:34:41.82 ID:KTIqMRQw0
コンピューターおばあちゃん ( ◉◞౪◟◉)



76 名前: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です [sage] 投稿日: 2012/11/23(金) 13:20:22.97 ID:s08NSXps0
なんだ、南極の地下深くで発見とかそういうのじゃないんだ
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

店長

Author:店長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。