スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマゾンのキンドル、電子書籍の所有権はなし 規約違反で読む権利取り消しも

【悲報】Amazon「Kindleで購入できるのは電子書籍を読む権利であり、データそのものではありません」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1351254539/l50



1 名前: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 投稿日: 2012/10/26(金) 21:28:59.80 ID:9TLu37rM0● ?PLT(12100) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/ico/tatsumaki.gif
電子書籍の読者が購入しているのは、書籍タイトルのデータ自体ではなく、その利用を認めるライセンスにすぎない。
そんなデジタルコンテンツの利用にまつわるリスクを改めて浮き彫りにする出来事があった。

ノルウェーに住むリン・ナイガードというITコンサルタントによると、彼女がアマゾンから「購入」した
Kindleの電子書籍が遠隔から消去され、彼女のアカウントも閉鎖されたという。
具体的な理由は明らかでないが、ノルウェーに居住するナイガード氏が英国内のユーザー向けに
ライセンスされているコンテンツを利用していたことが、アマゾンの規約に触れたという可能性は考えられる。
こういうケースでは、アマゾンは顧客が購入したライセンスを無効にできることになっている。

この点に関して、Amazon.comの規約では次のようになっている。

Kindleコンテンツの利用について。Kindleコンテンツのダウンロードや料金の支払いにあたって、
コンテンツプロヴァイダーはユーザーにコンテンツの視聴や利用に関する非独占的な権利を付与します。
これは、Kindleを含め規約で許可されたサーヴィスやアプリケーションのみに適用され、
Kindleストアが定めたKindleやその他対応端末での非商用的な娯楽目的の利用のみが認められます。
Kindleのコンテンツはライセンスされるのみで、
コンテンツプロヴァイダーからユーザーに販売されるものではありません。

つまりこれは、ユーザーが購入しているのは電子書籍を読む権利であって本そのものではないということであり、
またアマゾンは規約違反の際の処置についても、はっきりと次のように記している。

ユーザーがアマゾンの規約に違反した場合、本規約におけるユーザーの権利は自動的に取り消されます。
この場合、ユーザーのKindleストアやKindleコンテンツの利用やアクセスは停止され、アマゾンは返金等は行いません。

ユーザーは、そもそもコンテンツを所有していないため、それをコントロールすることもできない。
そして、DRMで保護されたコンテンツは基本的にユーザーのものではない。
この問題は昔から議論されてきたことだが、いまでもそれが事実であることに変わりはない。
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20121026/1068426/

続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

コボに悪いレビューがつけられたから消す 三木谷が語る

1 名前: ◆BB2C/xRDfM [sage] 投稿日: 2012/07/28(土) 00:37:35.84 ID:O5za8RjI0 ?PLT(12020) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/ico/goo_3.gif
コボの出足は大成功、ネガティブな口コミは誤情報だから消し、内容を吟味して再掲載する――楽天・三木谷浩史社長(1)
http://www.toyokeizai.net/business/interview/detail/AC/4497ab666f3b559b88a3962aaa795a96/

2ペーじ目より
――こうしたトラブルに対し、楽天市場の口コミサイト「みんなのレビュー」(http://review.rakuten.co.jp/search/kobo+touch/-/s4/)には、
不満の声が寄せられたが、7月23日の午後に突如消されてしまった。これはどういうことか。

機能の問題自体は2日以内に解消されたわけだから、間違った情報を残しておくことは逆にエンドユーザーに対して間違った情報になってしまう。
一回整理しましょうとうことで、そういう措置を取った。

続きを読む

プロフィール

店長

Author:店長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。